手のひらサイズのLEDライトが夜の読書に最適!エレコムの『LED枕元LEDライト』レビュー

最近、熱い夜が多いせいか、夜に読書をしたり作業をして気を紛らわせている。

なにぶん夜はなるべく部屋を暗くして読書にふけりたい性分なので、夜の読書用にライトスタンドを購入も検討したが、スペースや配線を確保するのも面倒だったので、いいものがないか探していたところ、夜の読書や作業にピッタリのLEDライトを発見したので紹介したいと思う。

エレコムのLED枕元ライト

写真の通りスマホ(写真はiphone8)とほぼ同じサイズで、単4電池三本で駆動、三段階の調光が可能なLEDライトだ。また本体の上面だけでなく前面にも発光部分があり、非常時にはLED懐中電灯としても使用することができる。

本体の背面、前方には懐中電灯用のLEDライト、後方には調べる調光用のボタンとロック用のスライドスイッチがある。調光ボタンは背面にあるため、本体上部からマウスのようにクリックすることで使うことができる。また、長押しすることで懐中電灯のスイッチが入る。

本体上部は電球色のLEDでやわらかな光で目に優しい、小型ではあるが一番明るいモードだと読書にも十分だ。ちなみに、前面の懐中電灯は白色のLEDが使用されている。

メリットとしては

・ライトスタンドよりも省スペースで運用が可能である。

・電池駆動なのでコンセントを確保する必要がない。

・非常時には懐中電灯としても使える。

デメリットは

・調光が一番明るい状態だと使用時間が35時間程度なので若干短く感じる。

つらつらとメリット・デメリットを書いてみたが、僕のような夜作業型人間には持って来いのLEDライトである。

使用時間が若干短く、電池の入れ替えが必要なのが少し気になるが、バッテリー+USB給電仕様のものがあっても便利だと思った。